English Page
九州福岡
あんこ作り続けて
七十年……

あんこ屋
こだわり
あんこ

あんこ屋のこだわりあんこ

 身近に安全でおいしいあんこを食べて頂きたい。

 その思いから試行錯誤の末に生まれたのが、この『あんこ屋のこだわりあんこ』です。

 こだわりの小豆は、高品質ブランド小豆『皇』(かがやき)

 北海道十勝地方で小豆が最も生産される音更(おとふけ)町。その小豆をJAおとふけ様が形、大きさ、色合い、比重で厳選して、機械と人の目で選び抜いた小豆です。


 味付けは添加物を使わず、小豆・砂糖・塩でシンプルに。

 小豆の風味が際立つよう独自のブレンドで、すっきりとした甘味に仕上げてあります。常温ではパンに塗りやすく、冷やすとおはぎ等に使うこともできます。


 普段の生活の中で楽しんでいただける、こだわりのおいしい粒餡です。

あんこ屋のこだわりあんこ こしあん

 こだわりのこしあんは北海道十勝地方の小豆を100%使用。

 ブルガリアの上質な非加熱のはちみつを加えることで、よりなめらかで塗りやすく、心地よい甘さが残るように仕上げました。

 ブルガリアは十勝地方と緯度が同じで食材の相性もとても良く、日本よりはるかに養蜂の歴史が長いはちみつの本場です。日本よりも主にヨーロッパに輸出されていて、特に今回使用するブルガリアンナッツ社の製品は世界で最も厳しいはちみつの基準とされるドイツの「はちみつ純正法」を満たしています。

 「はちみつの女王」と呼ばれるアカシア

 そしてヨーロッパでもっとも愛されるはちみつの1つであるリンデン(菩提樹)

 この2つのはちみつを混ぜ合わせることで、小豆の風味を引き立たせつつはちみつの風味も感じられるようにいたしました。

 あんこにするために最低限の加熱はしておりますが、加熱による味の変化も考慮した上で味付けをしております。

 非常に繊細な味なので普段餡に使用する塩は使わず、福岡の隣、山口下関で採れたこだわりの塩で味を調えております。

 北海道十勝産小豆とブルガリア産はちみつのハーモニーを是非お楽しみください。

 有限会社ゲオビズ様は、地元福岡で20年近く、農薬など全く使用されていない自然豊かな環境で採取されたブルガリアのはちみつを輸入しています。
 https://geobiz.jp

あんこ屋のこだわりあんこ 抹茶

 こだわりの抹茶は福岡県浮羽町の堀江銘茶園様の一番茶を100%使用。

堀江銘茶園様のお茶

 堀江銘茶園様のお茶は耳納連山に囲まれた巨瀬川源流付近のうきは市浮羽町妹川を中心に、 耳納連山の麓にある吉井町屋部、そして、浮羽と八女市星野にまたがる合瀬耳納高原で栽培されたもの。

 一部の茶葉を除き、茶摘み前に10日間ほど遮光することで、より旨味が強くまろやかで緑の濃いお茶を作られておられます。

※堀江銘茶園様は七代続くお茶農家でパリ日本茶コンクール2020で深蒸し茶「おくみどり」が金賞を受賞するなどこだわりのお茶を作っておられます。

 今回このこだわりあんこのために特別に碾茶を確保していただきました。

 着色料やクロレラを使用せず、この餡のためだけに碾茶から作った抹茶ペーストを贅沢に使用することで色味が難しい抹茶餡を色鮮やかで風味良く仕上げました。

 砂糖は抹茶の味を引き立たせるために純度が高く上品な甘さの鬼ザラ糖のみを使用。

 もはや希少になってしまった北海道産大手亡豆のこしあんと合わせて、福一製餡でしか作ることができないあんこを作りました。

 抹茶好きなら是非一度は召し上がっていただきたい味です。

 そのまま食べても美味しいですが、特にお餅や最中などのお米で作られたものとよく合います。

 夏は是非冷やしてからお召し上がりください。

 抹茶そのものの深い味わいが感じられます。

オンラインショップで購入

食べ方のご提案

気になる食べ方をタッチしてみてください

レシピ

おはぎ(7個分)

材料

  • もち米 1カップ
  • 砂糖 大さじ1
  • 塩 少々
  • あんこ 1個当たり40g

作り方

  1. もち米は洗って、たっぷりの水に1時間以上つけ、水1カップ弱で炊き上げ、約5分蒸らす
  2. 炊きあがりの熱いうちにボールを移して、砂糖と塩を加えてから、半つぶし(半分くらいの餅の状態)にする
  3. 手に水を付けながら、もち米を約40gずつ丸める
  4. あんこを約40gずつ丸める
  5. ぬらして固く絞った布巾に、餡を丸く広げ、もち米を包む

ぜんざい(2人分)

材料

  • あんこ 280g
  • 水 150cc
  • 白玉や餅など
  • 塩 少々

作り方

  1. 水を沸騰させあんこを入れ、かき混ぜ、再び沸騰させる
  2. 沸騰したら5分程度、弱火~中火でフツフツと加熱する
  3. あんことお湯と均一になじませる
  4. 白玉や餅などをお好みで加える
  5. ☆お好みで塩を加えると、さらにおいしいです

あんバター

材料

  • バター 20g
  • 練乳 10g
  • 水 100cc
  • あんこ 100g
  • 塩 お好みで

作り方

  1. 水を沸騰させ、あんこを入れ、かき混ぜ、再び沸騰させる
  2. バター20gと練乳10g、塩をいれて、弱火で煮詰める
  3. 餡バターが120~130gになるまで煮詰めたら、粗熱をとり、保存容器にいれる
  4. ※抹茶をあんバターにされるときは餡100gに対してバター30g、練乳20gをいれるとバターの風味がでてきます
     練乳を加えることでなめらかさとツヤがでて美味しくなります。

水ようかん

材料

  • 棒寒天 半分
  • 水 350cc
  • 砂糖 15g
  • あんこ 280g
  • 塩 お好みで

作り方

  1. 棒寒天をよく洗い、たっぷりの水に30分~1時間浸す
  2. 鍋に分量の水を入れ、絞った寒天を小さくちぎって加え、混ぜながら中火にかける
  3. 煮立ってから5分ほど加熱し、砂糖を加えて溶かし、茶こしでこす
  4. (3)にあんを入れ弱火にかけ、鍋の底が焦げないようにゆっくり溶かし、フツフツと煮立ったらお好みで塩を加え、火からおろす
  5. 鍋を冷水につけゆっくり混ぜながら熱をとり、少しとろみがついてきたら、水で濡らした流し箱やお好みの型に入れ、冷まして固める

福一製餡 オンラインショップ

あんこ屋のこだわりあんこ

こだわりの味付けは、添加物を使わず、小豆・砂糖・塩でシンプルに。
2種類の砂糖を混ぜすっきりした甘味に仕上げてあります。
常温ではパンに塗りやすく、冷やすとおはぎ等を作る際に手で扱いやすい固さに。
普段の生活の中で楽しんでいただける、おいしいこだわりの粒餡です。

内容量:280g
原材料:砂糖、小豆(北海道十勝音更町)、食塩

オンラインショップで購入

あんこ屋のこだわりあんこ こしあん

こだわりのこしあんは北海道十勝地方の小豆を100%使用。
ブルガリアの上質な非加熱のはちみつを加えることで、よりなめらかで塗りやすく、心地よい甘さが残るように仕上げました。
北海道十勝産小豆とブルガリア産はちみつのハーモニーを是非お楽しみください。

内容量:280g
原材料:砂糖、小豆(北海道十勝)、アカシア蜂蜜(ブルガリア)、リンデン蜂蜜(ブルガリア)、塩

オンラインショップで購入

あんこ屋のこだわりあんこ 抹茶

福岡県浮羽町の堀江銘茶園様の一番茶を100%使用した抹茶餡です。
浮羽と八女市星野にまたがる合瀬耳納高原を主として育成をされた茶葉。
特別にその碾茶を確保していただき、餡用の加工をいたしました。
抹茶そのものの非常に深い味わいを楽しんでいただけたらと思います。

内容量:280g
原材料:砂糖、手亡豆(北海道)、抹茶(福岡県浮羽町)、水飴、寒天

オンラインショップで購入

福一製餡ギフト用セット

こだわりあんこのギフト用セットです。
こだわりあんこの粒あん2つと抹茶餡、パンフレット、箱付きです。
ギフト箱には弊社ロゴと大切な方にという気持ちをこめて、To my precious…と彫ってあります。
お中元やお歳暮や敬老の日のプレゼント、お世話になられた大切な方への贈り物などにどうぞ。

コロナ禍による配送便の減少の影響により、海外への配送は現在行っておりません。

オンラインショップで購入

あんこ屋のこだわりあんこ 3種セット(ギフト用)

「あんこ屋のこだわりあんこ こしあん」の販売を記念いたしまして、3種類セットを販売いたします。
夏にふるさとにギフトをもって帰省されるとき、帰省の代わりにギフトを送られるときにいかがでしょうか。

福一製餡株式会社は地元のパン屋やお菓子屋さんへ卸売を専門にしておりましたが、このコロナ禍で売上が落ちておりました。
そんな折、地元のスーパーさんから声を掛けられ、2021年9月、弊社オリジナルの商品として「あんこ屋のこだわりあんこ」を作らせていただきました。

今まで仕入れていた上質で安全な小豆や手亡豆、砂糖を使い、弊社の長年培ってきた技術でおいしいあんこに仕上げております。
抹茶、こしあんは上質な豆や砂糖はそのままに、地元福岡の企業様と協力しまして、今までにないこだわりの材料を使った抹茶餡、こしあんに仕上げております。
ただただ、なんとなく食べるあんこでなく、美味しさにこだわった日常生活でも食べられるあんこ達です。
是非この機会に一度ご賞味ください。

オンラインショップで購入

東京代官山で試食ができます!

メグダイ店内画像1
メグダイ店内画像2

あんこ屋のこだわりあんこを御贔屓に頂きまして誠にありがとうございます。
2022年6月より東京代官山の試食専門店メグダイ様に一年間出展させていただくことになりました。
弊社の「あんこ屋のこだわりあんこ」をはじめ、餃子、キャビア、ビールなどたくさんの製品が無料で試食できます。
東京にお住いの方も東京に出張や旅行に行かれた方も是非足をお運びください。

詳しくはこちら↓
https://megdai.com

English Page

お問い合わせ

福一製餡株式会社
〒815-0031 福岡県福岡市南区清水2丁目5−10
TEL: 092-541-3440
FAX: 092-541-3960
HP: https://hukuichi-seian.com
MAIL: hukuichi-seian@nifty.com

Copyright © 2014 福一製餡株式会社 All Rights Reserved.